上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一輪挿し展開催中です。
野の花、山の花、木の実満載です。
さて、突然ですが東北地方っていろんなものを食する文化があるんですね。
都会っ子(気取り)のわたしは、こちらに来てはじめて口にするびっくり食材と多く出会ってきました。海のものはもちろんですが、山のものも尽きません。
あるTVshowで見たんですが、山形県民は雑草さえ食べるんですって。

モッテノホカ、この菊も食べるために存在するらしい。
花びらをむしりとってぐつぐつ煮えたぎる湯の中に放り込み、美しい花びらをお箸で溺れさせながら茹で上げ、酢醤油などで召し上がるそうです。

ほう、花びらを…。

なんだか貴族みたい。ですね。

あと、お花を頂いたおばさまが言っていたのですが、この菊、別名モッテノホカって言うんだとか。
わたしは接続詞だと思ってしばらく話が通じなかったんですが、これまたびっくり。

私事ですが、都会っ子(気取り)のわたしの実家ではこの季節になるとさつまいもの蔓(つる)を食していました。
さつまいもはもってのほか、蔓さえ畑からごっそり持ち帰り、ぐつぐつ煮えたぎる湯の中に放り込むのでした。もってのほかblog



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://glassstudioshirakami.blog20.fc2.com/tb.php/95-d5b1e149
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。