上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.22 秋のおさんぽ
一輪挿し展やってます。
山や野に咲くお花や木の実とガラス花器の展示です。
今回の展示はおさんぽをイメージしてみました。

晴れた日、車はやめといて歩いておさんぽに出かけるとステキなものがたくさん見つかりますよ。
9月の空と海はいろんな青がしましまに入り混じり、空と海の境界線が消えているように見えます。眺めれば眺めるほど青に吸い込まれていく不思議な感じです。
で、足元にぶつかった小石に目をやると、黄色いお花や名前も知らない木の実が落ちてるわけ。

…そんな心豊かな秋です。

個人的には5月のやわらかみどりの世界も大好きだったのですが、今年はすこし大人になったためか、眉間にしわを寄せながらも前向きな日差しと風を感じる秋の空気がノスタルジックでよいのです。


そんなことはさておき、ここまで歩いて来いとは絶対に言いませんが、(五能線がおすすめです)9月のウエスパ椿山は景色がサイコーです。
歩きつかれて森へいけなくなってもガラス工房に癒し空間を作ってみましたので、是非お立寄り下さい。


では、みなさまステキな秋を!一輪挿し展blog
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://glassstudioshirakami.blog20.fc2.com/tb.php/93-c336aca4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。