上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日やさしい雪が降りました。

ここのところ、東北なのに、冬なのに、寒さがそんなに厳しくなく、私としては心穏やかな日々を送らせていただいてますが、実際東北の皆さんにとっては何か物足りなさを感じていらっしゃるのでしょうか?
この間お客さんにも、
「あら、着込んできたのに寒くないのね。」
と、言われる始末。
「いやいや、まだまだこれからですよ。」
と、ちょっぴり悔しい思いをした私も実は物足りなさを感じているのかしら?

さて、そんなことを思っていたら、雪が降ってきましたよ。
はらりと舞うようなやわらかでやさしげな雪でした。

ここ深浦は『風待ち湊』というサブタイトルがついているほど、風の町で、結構日々強風なのです。
(そういうわけでココには風車が設置されており、ガラス工房の電力をまかなってくれてるわけです)
だから雪なんか降ろうもんなら、横から雪が飛んできて、ごうごうと森をかき回しながら過ぎていくのがココの常識(と思ってます)。

だから、こんなメルヘンな雪に降っていただけると、なんだか素敵な気持ちになりました。
雪景色も画になります。
ゆきbLOG

しかし、翌日のキラキラ輝く路面には注意です。
あれは滑るだけですから。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://glassstudioshirakami.blog20.fc2.com/tb.php/105-81216aa3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。